このブログでよく検索されているのが、メンズの介護脱毛、VIO脱毛です。

kazu

VIO専用のシェーバーが登場しているのでご紹介します。

※3分ほどで読み終わる記事です。この記事を読むとVIO処理のオススメシェーバーがわかります。

記事を書いているのは・・・

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。サロンの運営をしながらも数多くのサロンに足を運び研究しています。

VIO用シェーバーBEST3。男性もアンダーヘアの処理

男性の67%が定期的にVIOのムダ毛処理

男性のムダ毛処理(VIO)の調査で、男女100名に聞いたうちの男性の回答をピックアップしています。

VIOのムダ毛処理をしているかの男性への調査

MOTEOより

男性で67%ムダ毛処理をしていない男性が少数派となりました。一度処理をするとスッキリ感から続ける男性が多いようです。

スッキリするだけでなく、衛生面でも優れているので最近は特に処理がスタンダードになっています。

VIO部位の処理方法

VIO部位は凹凸が多いので、カミソリが横滑りしてしまい肌が傷ついてしまうことがあります。

特に玉袋は繊細なので、切れてしまうことがあるので注意が必要です。そんな時、肌を傷つけないように工夫しているシェーバーを使うと、リスクがかなり低くなります。

このようなアタッチメントがついているカミソリを使うと、肌に強く当てたとしてもほぼ肌に傷がつきません。

VIO処理に適したカミソリBEST3

VIO部位を処理する場合、体毛用シェーバーと一緒のものを使うのは全く問題ないと思います。ですが、心情的に体毛用シェーバーでVIOもいっしょに使用したくない、という方もいると思います。

そんな時にオススメなのは、VIO専用の電気シェーバーです。もしくは、体毛用シェーバーをもうひとつ用意するのもひとつの手かもしれません。

ということでオススメのシェーバーをご紹介します。

こちらでもシェーバーをご紹介しています。

VIO専用シェーバー

こちらはVIO専用に開発された電気シェーバーです。デメリットは値段が高いことです。6,500円ほどします。

防水仕様で、ハイパワー、VIO用に開発されているのでオススメです。

ボディ用電気シェーバー

男性の剃毛処理で主流ですが、ひとつ5,000円ほどするので、体毛とVIOを兼用にするといいと思います。アタッチメントがついているので、安全に処理できます。

パワーもあるのでスピーディーに処理でき、剛毛や体毛が密集している部位にもオススメです。

ボディ用カミソリ

まず紹介するのは、最近シックから発売されたボディ用カミソリです。

値段は2,000円弱なのでお得感があります。

kazu

今回はVIOのためのシェーバーをご紹介しました。