ニキビを減らすために顔の脱毛をする男性がたくさんいます。特に、目から下のヒゲ部位を脱毛することで肌がかなりキレイになっていきます。

kazu

今回はニキビがどうしてなくなりやすくなるのか。そして、もしニキビになった場合何を使うと治りやすいかをご紹介していきます。

※1分ほどで読み終わる記事です。この記事を読むとニキビを消す3ステップが理解できます。

記事を書いているのは・・・

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。サロンの運営をしながらも数多くのサロンに足を運び研究しています。

メンズ脱毛でニキビ激減

ひげ剃りが減るとニキビが減る

男性にとって欠かせないヒゲ剃り。ヒゲ剃りは想像以上に肌を傷つけています。どれだけ繊細に剃っても肌は傷ついてしまいます。また、深く剃ろうとすると確実に肌は傷ついています。

傷ついた場所から菌が入ると、そこからニキビになってしまいます。メンズ脱毛で一番人気が高い部位がヒゲです。ヒゲ剃りがなくなると、肌を傷つける行為がひとつなくなることになります。

このため、メンズ脱毛をするとニキビが少なくなります。

脱毛すると毛穴が小さくキレイになる

以前、脱毛をすると毛穴が小さくなるとご紹介しました。

毛根の周りは汚れが溜まりやすくなり、これが毛穴汚れの大きな原因です。

開いた毛穴に角栓が詰まる正常な毛穴と角栓が詰まった毛穴

毛穴に汚れがたまることで、ニキビができやすくなってしまいます。この毛穴汚れのことを「角栓」といい、体毛が関係していることがわかっています。そのため、体毛がなくなると角栓が発生しにくくなります。

そのため、脱毛をするとニキビができにくくなるのです。

それでもニキビができちゃうこともある

ニキビができる原因は肌の汚れや傷だけではありません。寝不足、不健康な食事、ストレスなどなど。男性は女性よりも皮脂が多い分、ニキビもできやすくなります。

女性は肌の調子がいいと気分が明るくなる、という話をよく聞きます。これは男性にもけっこう当てはまるんじゃないかと思います。ニキビができてしまうと気分が落ち込んでしまいます。しかもツライのが、なかなか相談しづらいということ。

ということでここからはニキビ治療に高い評価を持つ「テラ・コートリル軟膏a」をご紹介します。1本750円ほどです。



成分は2つ。
①ニキビの原因となるアクネ菌に作用する抗生物質「オキシテトラサイクリン塩酸塩」
②抗炎症作用のあるステロイド「ヒドロコルチゾン」

ステロイドに関しては一番弱い分類になるため、比較的小さな子どもでも使えます。ただし、ステロイドに変わりないので、長期間にわたって慢性的に使用するには注意が必要です。ステロイドを使い続けると、皮膚の免疫力が落ちてしまうので注意が必要です。免疫力が落ちると肌が荒れやすくなってしまいます。

使い方

ステロイドが入っているので、ニキビの部分にだけ塗ります。

ベタベタする軟膏なので、夜お風呂に入った後に使うのが楽です。また、大きいニキビができた場合は、少し厚く塗り絆創膏やガーゼを使ってふたをしましょう。寝ている間は枕にこすりつけていたり、手で顔を掻いたりして軟膏をとってしまう恐れがあるためです。

だいたい1日2日で効果が現れます。個人差があり、好き嫌いがあると思いますので、一度試してみて判断してください。

ニキビをなくす3ステップ

①脱毛で根本的にニキビの原因である毛穴汚れにアプローチ
②生活習慣に気をつける
③ニキビができてしまったら「テラ・コートリル軟膏a」で対処する


ぜひ試してみてください!!