東京はすでに30℃近い気温になっています。2020年も暑い夏になりそうな予感です。

暑い夏といえば短パン。最近の男性のファッションの傾向として、夏の短パンがかなり増えています。

kazu

足がしっかり隠れるパンツを、暑い夏にはくのはかなりキツい…。

短パンをはくにはムダ毛の処理が必要です。今回はムダ毛処理がかんたんにできる、メンズ向けに登場したボディ用T字カミソリの紹介です。

※3分ほどで読み終わる記事です。すね毛をきれいに処理する方法と、ナチュラルに処理する方法も一緒にご紹介します。

記事を書いているのは・・・

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。サロンの運営をしながらも数多くのサロンに足を運び研究しています。

すね毛処理を完璧に!メンズ向けT字カミソリ(ボディ用)

ムダ毛処理がオシャレの一部に

夏が暑くなり、薄着の男性がどんどん増えています。特にハーフパンツや短パン率が格段に増えいていて、若者だけでなく、40代、50代の男性がはいていても全く違和感がない時代になりました。

そこで気になるのがムダ毛です。すね毛が濃い男性はとても多く、短パンとすね毛はすこぶる相性が悪いです。すべてなくさないにしても多少の処理が必要です。

まずは男性のムダ毛に対する意識調査をご紹介します。

男性のムダ毛に関する意識調査結果

シック・ジャパン株式会社

「短パンをはく以上、ムダ毛処理が必要」という結果になりました。おしゃれな短パンをはいていてもムダ毛があれば台無しです。ということで、ムダ毛の処理の方法をご紹介していきます。

男性ボディ用T字カミソリ登場

カミソリ製造メーカーのSchick(シック)とパーソナルジム最王手のRIZAPがコラボレーションした新しいT字カミソリが登場しました。本体に刃がついた状態で1本1,600円ほどです。替刃1枚と表記されていますが、計2個ではないので注意してください。

一見するとT字カミソリのようですが、このカミソリは従来の1方向の動きではなく、上下2方向にカミソリを動かすことができます。

両方向に剃れるT字カミソリ

体毛を剃る場合、1方向のT字カミソリでは時間がかかり、うまく刃が当たらず肌を傷つけてしまうことがありました。ですが、2方向になったことでかなりスムーズに、短い時間で体毛の処理ができるようになっています。

筋トレ好きに大好評

このボディ用T字カミソリの開発には、RIZAPが参加しています。筋トレをしている人たちは、ムダ毛処理率がかなり高いです。筋トレからさらに進んだベストボディ・ジャパンの大会に出る選手、ボディビルの大会に参加する選手は体毛がない人がほとんどです。

なぜかというと、ムダ毛があると筋肉が見えなくなってしまうためです。

そのため、体毛のムダ毛処理はジムに通う人たちから圧倒的な支持を受けています。

脱毛の準備でも大活躍

レーザー脱毛、エステサロンの脱毛では、脱毛準備として体毛を剃ることはマストです。ですが、この処理がなかなか難しく、お店に行って剃り残しを指摘されてしまうことが多々あります。

体毛処理は、ハサミ・電気シェーバー・T字カミソリを使います。ただ、電気シェーバー・1方向のT字カミソリを使いこなすのは、なかなか難しいといえます。

T字カミソリ最大のポイント

肌に密着するのでどこを剃っているのかよくわかる

T字カミソリは、肌に密着するので深剃りできます。しかも肌に密着させるので、どこを剃っているのかよくわかり、剃り残しがかなり少なくなります。

ふつうのT字カミソリだと1方向にしか動かせないので、どこまで処理したかわからなくなってしまうことがよくあります…。とはいえ、身体の前側は目で確認できるのでキレイに処理できると思います。

ですが、背面をきっちり剃るのはかなり難しく、何度も何度も剃る必要があります。T字カミソリは肌を傷つけてしまうので、何度も刃をあてると肌にダメージが残ってしまいます。

今回登場したボディ用T字カミソリは、2方向に動くため常に肌に密着させておくことができます。

kazu

かなり効率的に脱毛処理が可能になりました!

すね毛処理の方法

ここからは具体的に足のムダ毛処理の方法をご紹介します。全部なくす方法と、ナチュラルな感じに残す方法の2つをご紹介します。

使うアイテム

ボディ用T字カミソリ(「全部なくす方法」で使用)
電気シェーバー(「全部なくす方法」はあった方が便利。「ナチュラルな方法」で使用)
ハサミ(両方の方法であったほうが便利な場合あり)

全部なくす方法

体毛がないと筋肉がきれいに見える

最初の1回目はけっこう大変ですが、2回目以降は楽に処理できると思います。

使用するアイテム

ボディ用T字カミソリ
(必要なら)ハサミ

体毛が多く生えている人で初めて処理する場合は、最初にハサミでざっくりとカットしていきましょう。体毛が長いままでもT字カミソリでムダ毛処理することは可能ですが、そうなると刃に長い体毛がからまってしまい、刃の掃除が大変です。

あらかじめハサミでムダ毛を切っておくだけで、刃にムダ毛がからまる心配がかなり少なくなります。

もし電気シェーバーを持っている場合は、1番短い2mmなどのアタッチメントをつけて剃っていきます。

4,980円ほど。男性が剃毛処理をする場合、このタイプのようなボディグルーマーが主流です。とくに毛の長さを短くする場合はアタッチメントをつけて剃るので、肌への負担がほぼありません。

ボディグルーマーの使い方

ハサミで短くするか、このように電気シェーバーで短くしてからボディ用T字カミソリで剃っていきます。ボディ用T字カミソリで剃る場合は、シェービングジェルを使うか、乳液を塗ってから剃ると肌を守ることができます。

あとはヒゲを剃るように直感的に剃っていけば処理が完了します!

ナチュラルに処理する方法

ナチュラルに処理する方法は2つに分けることができます。

すね毛をナチュラルに処理する方法

さきほど紹介したyoutube動画のように電気シェーバーはアタッチメントをつけて、肌をなぞるように処理していきます。何度も往復し、剃り残しがないようにしましょう。裏側は見えづらいので、さらに往復してください。

全体的に薄くする方法

電気シェーバーにアタッチメントをつけて全体をなぞるように剃っていきます。

最初は6mmくらいから始めます。いきなり短くすると後悔してしまう可能性があるからです。6mm、5mm、4mm、3mm、2mmと順々に剃っていくと、自分にしっくり合う長さが見つかると思います。

ヒザはできるだけ薄くすることをオススメします。ヒザにたくさんムダ毛があると汚く見えてしまいます。

グラデーションをつける方法

スネを1番濃くし、ヒザ・太ももはスネよりも薄く処理する方法です。

電気シェーバーで全体的に6mmくらいで剃っていきます。全体を剃り終わったら、ヒザと太ももを6mmよりも短く剃ります。ちなみにヒザと太ももは全部なくしてしまっても大丈夫です。

こちらもヒザはできるだけ薄くすることをオススメします。

ほかの部位も同様

すね毛の処理方法をご紹介しましたが、この方法はスネだけでなく体毛でも同じように処理できます。

kazu

短パンのため、脱毛のため、ボディ用T字カミソリの活用法をご紹介しました。
どうもありがとうございました。