新型コロナウイルスの感染拡大に関連し、日本をふくめ世界中のバレエ団が自粛中…。

kazu

そんな中、世界中のバレエ団が無料で動画の配信をおこなっています。
今回は、ついつい見てしまうレッスン動画をご紹介します。

※動画を見始めたら、かなり時間をとります。文章だけなら1分ほどで読み終わる記事です。自宅で出来るレッスン動画をたくさん紹介しています。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。舞台、特にバレエを観に行くのが大好きで、年間100公演観に行った記録あり。ぜひ男性にもバレエを観に行ってもらいたいと思っています。

世界中のバレエ団の無料レッスン動画

ここからはレッスン動画をご紹介していきます。通常にレッスン動画を出しているバレエ団もたくさんありますが、今回は新型コロナウイルスによって特別に公開したレッスン動画をピックアップします。

kazu

英語での解説が理解できなくても大丈夫です!
まずは、マネでどうにかなります。

もし初心者の方でマネをしたい場合は、いきなりたくさん動かすのではなく、小さく小さく動いてみてください。

ハンブルクバレエ団「菅井円加さん」

「第40回ローザンヌ国際バレエコンクール」で1位をとった菅井円加さんがレッスン生として登場している動画です。ハンブルクバレエ団でプリンシパルをしている菅井さん。ターンアウトが素晴らしく、みているだけで元気になります。

ふつうの部屋でおこなうバーレッスン。1畳ほどの広さがあればバーレッスンができてしまいます!


Virtuelles Ballett-Training / Virtual Ballet Training – Hamburg Ballett

イングリッシュ・ナショナル・バレエ団

回転女王の異名を持つタマラ・ロホさんのレッスン動画です。まずはタマラ・ロホの回転の動画をご紹介します。マジですごいです!!
kazu

これはフェッテという技で、片足でずーっと回り続けます。通常は1回転を連続で行います。すごいダンサーだと途中で2回転を入れることができます。スーパーダンサーだと3回転。それ以上の人もちらほら…。


Tamara Rojo Fouettes現在イングリッシュ・ナショナル・バレエ団で芸術監督を努めながらダンサーとしても踊っているタマラ・ロホによるレッスン動画です。このレッスン動画をみると、回転軸が強くなると思います。バーレッスンとセンターレッスンの動画です。

センターレッスンはさすがに自宅でやるのは厳しいと思います。笑

2日間、動画の配信をしています。

ニューヨーク・シティ・バレエ団

最後は、ぼくの好きなニューヨーク・シティ・バレエ団から。プリンシパルのタイラー・ペックとアシュレイ・ボーダーが動画を配信しています。こちらはオフィシャルというより、個人的に動画を出しているみたいです。

タイラー・ペックはインスタグラムのライブ配信から毎日配信しています。タイラー・ペックはたぶん自宅でおこなっていると思われます。

アシュレイ・ボーダーはyoutubeに動画をアップしています。アシュレイ・ボーダーはスタジオでレッスンをおこなっています。

家からバレエ鑑賞

今は舞台に行くのはなかなか難しい状況です。でも自宅でできる方法をシェアしてくれています。今まではバレエを踊るためにはレッスンに行くしかなかったですが、動画では自宅でのやり方をとてもわかりやすく解説してくれています。

毎日レッスンをする必要がある、という定説があるバレエ。自宅でできればかなりの上達が見込めると思います。コロナウイルスでいろいろ大変ですが、こうしていろんな動画がでてくるのはとても素晴らしいことだと思います。

Amazon Prime 30日間無料体験を試す

amazon prime 30日間無料

以上、バレエ団が配信しているレッスン動画のご紹介でした!