ミネラルウォーターに比べると、少し高い水素水。ごくごく飲めるものではないため、一番いいタイミングで飲むとコスパがイイです。

また、水素水は数ある水素セラピーの中で、水素の吸収効率が一番低い方法です。

kazu

今回は水素水は毎日飲まないと意味がない、という記事です。

※1分ほどで読み終わる記事です。この記事を読むと水素水の効果的な飲み方がわかります。

記事を書いているのは…

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。水素を効率的に身体に吸収できる「スイソニア」で毎日90分水素吸入を行っています。そのおかげか、水素吸入を始めてから風邪知らず!

水素水は毎日飲まないと意味がない

1番いいタイミングは??

① 起床時
② 食事中
③ 運動前
④ 運動後
⑤ 寝る前

このどれかのタイミングで水素水を飲むのがおススメです!

中でも、朝はゴールデンタイム!!

効果的に水素がカラダに吸収されます。

就寝中、多い人は1リットルも汗がでているといわれています。つまり、朝は水分が抜けている状態です。

kazu

朝のタイミングで水素水を飲むと、カラダにしみわたります。

腸が活性化

就寝中、腸は働いています。人間には、朝に排泄を行うシステムが備わっています。朝、水素水を飲むことで腸に刺激が与えられスムーズに老廃物を出すことができます。

脳も活性化!!

就寝中、脳はリラックスしているので、副交感神経が優位な状態です。

朝に水素水を飲むことで活発な交感神経にチェンジすることができます。水素水を飲むといいスタートを切ることができます。

毎日決まった時間に飲む

水素水は、1回200~300mlほどが適量といわれています。

1日1回:朝か夜、決まった時間に飲みましょう
1日2回:朝と夜に飲む
1日3回:朝昼夜

飲む時間を固定した方が効果が高いといわれています。

効果を感じるまでに時間がかかる

タイトルにもなっていますが、水素水は毎日飲む必要があります。水素水は水素吸入や水素風呂にくらべ効果が実感しにくいです。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

ポイント

毎日飲む
(最低週5日は飲む)

継続しなければ水素水の効果を感じるのはなかなか難しいのが現実です。一番の方法は、水素水サーバーを自宅に用意するというもの。今は手軽な方法が増えてきました。

もしくはジムやエステサロンなどに置いてある水素水サーバーを活用する方法もあります。

水素の効果を実感するためには、しばらく続けるという目標を持ってみてください。そうじゃないと、ただ高価な水を適度に飲んでいる、ということになってしまいます。これが一番もったいないと思います。

kazu

水素水の効果を実感するための方法でした。