jazz

なんで水素はスポーツと相性がいいの?
水素は疲労回復に効く?
水素がパフォーマンス向上にイイって本当?

運動したあとに、いち早い回復ができればカラダに負担がかかりません。しっかり回復できれば、ケガのリスクも低くなります。

毎日激しい運動をしていたり、年齢を重ねていくと、回復が思うようにいかないこともあります。そんな時でも運動をしないといけないこともあると思います。これは本当にツラいです。僕もそう思うことがあり、どうにかいい回復の方法がないか必死で探していました。

記事を書いているのは…

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。水素を効率的に身体に吸収できる「スイソニア」で毎日90分水素吸入を行っています。そのおかげか、水素吸入を始めてから風邪知らず!

kazu

今回は「水素のスポーツにおける健康効果やケガにどう影響を与えるか」ご紹介します。

水素の持つ抗酸化作用(活性酸素除去)。この効果にいち早く注目したのはスポーツ界です。注目されている効果は「疲労回復」で、トップアスリートたちのパフォーマンス向上にもつながっています。

※3分ほどで読み終わる記事です。この記事を読むと、なぜ水素がスポーツ選手の疲労回復やパフォーマンス向上につながるか理解できると思います。

水素の健康効果(ケガ編)スポーツ選手の疲労回復・パフォーマンス向上に

2016年 400メートルリレー 銅メダルチーム

スポーツ報知の記事です。

「(前略)走れるだけじゃなく、銅メダルなんて・・・」と藤光は目を丸くした。今期から水素吸入器「スイソニア」を導入し、疲労回復と体調維持に努めた。加齢を補う肉体のケアが実を結んだ。

世界陸上(2017年)の陸上チームです↓


世界陸上】日本男子400Mリレー銅メダル!!「勝負を懸けるなら藤光だった」

第一走者: 多田選手
第二走者: 飯塚選手
第三走者: 桐生選手
アンカー :   藤光選手

第二走者の飯塚選手とアンカーの藤光選手が、日々のコンディション維持で「水素吸入」を行っていました。

活性酸素除去がパフォーマンス向上の秘訣

激しいスポーツはエネルギー産生のために酸素を大量に取り入れます。酸素を大量に体内に入れることでエネルギー量は増えますが、体内を傷つける活性酸素が増えてしまうことが分かっています。

競技生活を少しでも長くするためには活性酸素除去が大きなテーマとなります。アスリートは肉体を極限まで追い込むため、大量の活性酸素が発生します。

それだけでなく、プレッシャーや精神的ストレスでも活性酸素は大量に発生してしまいます。この活性酸素を抑えるのが水素です。

そのためスポーツ界は水素の効果にいち早く注目しました。最近は筋トレや、ランニング愛好家も利用しています。ジムに水素水サーバーが設置されているのはこのためです。

中でもランニングは活性酸素がたくさん発生する傾向があります。水素は「長く走りたい」と考える人たちに利用されています。

見た目にも影響する?

激しいスポーツをしている選手は「老けるのが早い」といわれます。そう見えてしまう主な原因は、白髪・顔のしわです。この見た目から、実年齢より老けて見えてしまいます。

また、現役を引退した後は「病気にかかりやすくなってしまう」とも言われています。この原因も活性酸素です。

痛みを軽減

ケガをしたときにも水素が役に立ちます。水素の抗炎症作用が、痛みの軽減に作用します

効果が報告されている症状

捻挫、肩こり、関節痛、捻挫、打撲、肉離れ、頭痛

水素セラピーの中でも水素吸入や水素風呂が痛み軽減の効果があるようです。

傷の回復を早める

傷の処置の方法は時代とともに変化してきました。昔は傷を乾かす方がいいと言われていましたが、今はキズパワーパッドのような傷を乾かさない「湿潤療法」がいいとされています。

湿潤療法とは

カラダが持っている自己治癒能力を最大限に活かし、早く、きれいに傷を治す方法です。消毒を行わないため、傷口周辺の正常な細胞を破壊せず傷を治すことができます。

【方法】
傷口を水道水できれいに洗い、キズパワーパッドや白色ワセリンを塗ったサランラップを傷口にあて3~5日ほど放置すると傷跡が残らずキレイに治すことができます。

この湿潤療法では、善玉活性酸素が働いていると考えられます。傷口は、ばい菌が繁殖しているので、善玉活性酸素がばい菌を除去してくれています。

水素水で傷を洗い流すと悪玉活性酸素が除去され、かつ、善玉活性酸素は残ります。普通の水で洗い流すよりもかなり効果があるといわれています。

加齢による関節の症状を軽減

関節リウマチは免疫の異常により、主に手足の関節が腫れたり痛んだりする病気です。リウマチが起きやすい場所は、肩・肘・手首・手の指・股関節・膝・足首・足の指です。悪玉活性酸素が発生することで炎症が悪化していきます。

そのため、水素で悪玉活性酸素を抑制できれば症状の改善が期待できます。

肩こり・筋肉痛への効果

特にアスリートの方にメリットがあります。運動選手は筋肉をいためやすく、いためてしまった場合、鎮痛剤がよくつかわれます。ひどい場合は、麻酔薬を使うこともあります。

水素はこれらの鎮痛作用のある薬と同様の効果を発揮することがわかってきています。

薬は痛みを感じさせない鎮痛作用でその場をしのぎます。ですが、水素セラピーでは痛みの原因となる活性酸素に働きかける方法です。

kazu

筋肉痛のとくに水素吸入をするとスゴイ効果を発揮します!

水素に興味がある方へ

水素の商品を買う場合、注意が必要です。水素は無味無臭であり、身体への効果はすぐにあらわれるわけではありません。そのため、科学的な証明が必要となります。

僕なりに分析をした水素吸入、水素水、水素バス、水素サプリメントの商品は下記にまとめています。よかったら参考にしてください。

参考文献「なぜ水素で細胞から若返るのか」辻直樹著
『「水素」吸入健康法』橋本勝之著

kazu

今回は「水素の健康効果(ケガ編)」について考えてみました。
どうもありがとうございました!!