f:id:pegastudio:20190203140209j:plain

男性の美容意識がどんどん高まっています。

2019年1月27日「ワイドナショー」で取り上げられていました。

「眉毛エクステ」の特集でしたね。

この記事だと男性の「脱毛」が注目されていますね。

中でも、光脱毛はアジアで広がりをみせています。

なぜアジア圏で人気なのか?

人種によってメリットがあるのは、ご存知でしょうか?

※2018年10月12日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2019年3月30日に再度公開しました。

  • 条件を両方みたしている日本人!
  •  

    光脱毛は黒い体毛にしか反応しない

    光脱毛では、光線を肌に照射します。

    光線はメラニン色素(黒い色素)に反応します。

    黒い体毛を通して、毛根にダメージを与えます。

    毛根を小さくしていくことで、脱毛を完了していきます。

    f:id:pegastudio:20190130133114j:plain

    つまり、光脱毛は、黒い体毛にしか効果がありません。

    ブロンドの体毛には反応がなく、効果を得ることは難しくなります。

    黒い肌にも適していない??

    では、肌が黒色に近い場合はどうなるでしょうか?

    光線は黒い色素に反応します。

    そのため、肌自体を焼いてしまいます。

    つまり、火傷の危険性があり、非常に危なくなってしまいます。

    海外ではワックス脱毛が主流

    つまり、白い肌であっても白色の体毛だったり、

    黒い体毛を持っていても、黒に近い肌色の皮膚には、

    光脱毛は向いていません。

    そのため海外では、ワックス脱毛や除毛クリームが主流となっています。


    ワックス脱毛は日本人にあってないかも…

     

    日本人の角質層は白人よりも厚みが2/3ほどの厚さ。

    厚生労働省の産業医学総合研究所調べ

     

    テープでバリバリと体毛をひっこ抜くワックス脱毛。

    テープをはがすときに皮膚に大きな負担がかかります。

    日本人にとって負担が大きいので、

    肌に優しいワックス脱毛を選んだほうがいいと思います。

     

    条件を両方みたしている日本人!

    光線が反応しない肌色で、「体毛」が黒い。

    日本人じゃないか!!

    つまり、日本人は光脱毛とかなり相性がいい!

    そのため、光脱毛が日本で発展しました。

     

    脱毛中の日焼けには要注意!!

    日焼けで肌が黒くなるということは、光線が「体毛」だけでなく、

    黒色に近づいた肌にも反応してしまいます。

    そのため、どのサロンでも脱毛中の日焼けを制限しています。


    日焼けしていると断られると思いますので、日焼けだけには注意していきましょう。

    肌をできるだけ守りながら脱毛を!!

    日本人は、肌質が光脱毛と非常にマッチしています。

    ですが、脱毛をする際はケアが非常に重要です。

    現代人の肌は日々、紫外線やストレスでダメージを受けています。

    肌へ負担がかかる「光脱毛」を行う際はケアが必須です。

    脱毛を受けた際は、

    ・日焼け止めクリームを塗ること

    ・保湿をしっかりすること

    この2点には特に注意を払ってください。

    ぜひ肌のケアをしながら脱毛をしていきましょう!!

    予約はこちらからどうぞ!

    f:id:pegastudio:20190213135858p:plain

    【LINE 友達追加での特典】
    初回クーポンは LINE のアプリで配布しております。

    f:id:pegastudio:20190213140614p:plain

    どうもありがとうございました!!

    たけだ