jazz

男性でも肌をキレイにする方法はある?
女性向けでなく、男性向けの情報はない?
どんなことに気をつければいい?

肌荒れに困っていませんか?ただ、美肌の情報を探しても女性向けのものばかりで、男性にも使えるのかという判断はなかなか難しいと思います。

僕も情報を探すときは、男性でも使えるかどうかじっくり検討しています。

記事を書いているのは・・・

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。サロンの運営をしながらも数多くのサロンに足を運び研究しています。

kazu

男性の美容動画をyoutubeで投稿するかずのすけさん。かずのすけさんの動画で肌をキレイにする情報をまとめます。

※3分ほどで読み終わる記事です。この記事を読むと、男性の肌荒れを防ぐ方法、ケアの方法がわかります。

肌荒れに悩む男性へ。かずのすけさんyoutube動画まとめ3選

理論派youtuber「かずのすけ」さん

今回は男性にも使えるということで、男性である「かずのすけ」さんが発信するのyoutube映像を紹介します。

もともと大学院で「化粧品リスクと消費者教育」に関わる研究をしていた方で、Amebaブログを中心に女性から絶大な人気を誇ります。かずのすけさんが、youtubeでいろいろな映像をアップしていて、男性にもとても参考になると思い、今回まとめています。

男性の場合、肌をキレイにするというよりも健康な肌にしたいという方が多いので、健康な肌になるための3つの動画と1つの補足動画の紹介です。一応動画を見なくてもわかるよう文字でまとめていますが、動画を見たほうがわかりやすいです。

健康な肌になるための3つの動画

1、食事の注意点
2、洗顔のときに使うタオルに関して
3、毛穴ケア

kazu

かずのすけさんは、コスパにこだわっているので好感度が高いです。

食事の注意点

まず注意すべきは、食事です。

ニキビや肌荒れになりやすい食事として代表的なジャンクフード。どうしてジャンクフードが肌荒れにつながるのかよくわかる動画です。

肌を荒らしてしまう加工油脂3つ

・ショートニング
・マーガリン
・植物油脂

これらの加工油脂にはトランス脂肪酸が入っています。トランス脂肪酸は自然界には存在せず、科学的に加工しないとつくることができません。自然界に存在しないため、体内で分解するのが難しくなります。

実は海外でこれらの成分は禁止にもなっていたりします。というのもこれらの加工油脂を摂取しすぎると心臓病のリスクが高まってしまうからです。

ですが、日本の加工食品にはかなりの頻度で入っています。

成分表でチェックしてみましょう!

洗顔の最大の注意点はタオル?

jazz

タオルは顔をふくのに適していない?

肌を傷つける原因

タオルの繊維
洗剤
柔軟剤

この3つの要因が、肌をタオルでふいたときに残ってしまうと、肌が荒れやすくなっています。

この解決策がクレンジングタオルです。

かずのすけさんがおススメするクレンジングタオルです。3個で2,400円、1個あたり800円です。

似た商品です。1個880円です。

クレンジングタオルの代用としては、ティッシュやペーパータオルがおススメです。

また洗顔は「シャワー洗顔」がオススメです。シャワー洗顔に関しては次の毛穴ケアの中で紹介します。

油脂系クレンジングオイルを使った毛穴ケア

これはエクストラケアになりますが、入浴中におこなう方法です。アトピーや敏感肌の方でも試すことができます。

準備するもの

・油脂系クレンジング(補足動画で紹介します)
・乾いたタオル
・ダブル洗顔用洗顔料
・泡立てネット

リッチな泡が立つ、泡立てネットは600円ほど。

油脂系クレンジングオイルの選び方は、あとで紹介する補足動画で説明します。

毛穴クレンジングの方法

1、顔を一度ゆすぎ、タオルで顔が濡れていない状態にする
2、顔が乾いた状態で、クレンジングオイルを毛穴が気になる部分にのせる
3、湯船に入り、10分ほど放置(最低5分、長くて30分)・・・この時汗が垂れてきたらタオルで軽くふく
4、少量の水を使ってクレンジングオイルを塗った部分を優しくコスる(乳化)
5、シャワー洗顔
6、泡立てネットを使い洗顔料を泡立て顔をやさしく洗う(20秒以内でパパッとすませる)

工程を6つに分けましたが、みかけほど複雑ではないので安心してください。入浴のついでにできるとても簡単な方法です。

洗顔は「シャワー洗顔」がオススメ

シャワー洗顔は入浴時にしか使えない方法ですが、かずのすけさんはシャワー洗顔をおすすめしています。

その理由は、肌荒れを防ぐことができるからです。洗顔で肌荒れが起きてしまう大きな原因は洗い残しにあります。手ですすいでいると、生え際やあごに洗い残しが多くなってしまいます。気づかずに放置すると肌荒れにつながってしまいます。

シャワー洗顔であれば、こうしたリスクを減らすことができるだけでなく、ムダに肌をこすることもないので肌への負担が軽減されます。

さらにシャワーヘッドを浄水器つきに変えると美肌効果が高まります。

油脂系クレンジングとは?

毛穴ケアで重要なのがどの油脂系クレンジングオイルを選ぶかです。油脂系クレンジングオイルの種類はかなり少ないです。ということで、求めやすいクレンジングオイル1点の紹介です。

毛穴ケアのクレンジングは、ふつうのクレンジングと違い1回の使用量がかなり少ないので、コストを抑えることができます。

AGB クレンジングオイル(150ml)で2,500円ほど。

男性の脱毛

毛穴に体毛があると肌荒れにつながってしまいます。

また男性のムダ毛は濃く、しぶといのが特徴ですのでご注意ください。男性を専門に行っているサロンもあります。

サロンは肌のダメージが少なく、痛みも少ないのが特徴です。最大のメリットは費用が医療脱毛に比べると格段に安いです。誤解されがちですが、光脱毛でもしっかり脱毛できます。

男性脱毛サロン「キレイモ」

全国各地に店舗があります。

無料カウンセリング実施中
ヒゲ脱毛トライアル(初回1,000円)

ヒゲ脱毛(口周り3ヶ所)半年間通い放題プラン59,800円

全身脱毛(全身16ヶ所)半年間通い放題プラン248,000円

陰部脱毛(陰部4ヶ所)半年間通い放題プラン85,800円

男性脱毛サロン「キレイモ」

表参道本店、渋谷駅前店、新宿西口駅前店、心斎橋本店

無料カウンセリング実施中
(セットプラン割引)最大40%オフ(ヒゲ)

ヒゲ脱毛(両ほほ、鼻下、口下、あご、くび)

・・・1パーツあたり10回22,500円(税抜)

体毛は最大50%オフ

kazu

以上「美容系youtuberかずのすけさんのオススメ動画3選」でした。
どうもありがとうございました!!