以前ブログで体毛と男性ホルモン(テストステロン)の関係をご紹介しました。

その時に、男性ホルモンが強いか弱いかは指を見ればわかるという話をご紹介しました。薬指が人差し指より長い男性は、男性ホルモン値が高いというものです。

kazu

今回は「より正確に男性ホルモンの濃さを測る方法と、濃い人の特徴、薄い人の特徴」をご紹介します。

※3分ほどで読み終わる記事です。男性ホルモンが高いか低いかわかり、自分の特徴もわかります。

記事を書いているのは・・・

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。サロンの運営をしながらも数多くのサロンに足を運び研究しています。

男性ホルモンを正確に測る方法

メンタリストDaiGoさん

DaiGoさんが、テストステロンの測り方を正確に紹介しています。動画は30分あるので、僕の記事ではポイントを紹介していきます。

テストステロンを正確に測る方法

① 定規を準備する
② 利き手の人差し指と薬指を1mm単位まで測る
指の付け根にあるシワが起点です。シワが何個もある場合は一番下にあるシワから測ります。

人差し指と薬指でテストステロンを測る

③人差し指 ÷ 薬指 の数字を出す
(DaiGoさんの場合は、人差し指 7.8cm ÷ 薬指 8.3cm =0.939)

数値が低いほどテストステロンを多く分泌しています!!

テストステロン値は指を見るとわかる

正確な測定方法をお伝えしましたが、利き手の人差し指と薬指をみると、テストステロン値がかなり正確にわかります。指の長さに関する研究は本にまでなっています。

この本では、男の指とペニスサイズだったり、イケメンは薬指が長い、といった内容を紹介しています。

この本では、男の指とペニスサイズだったり、イケメンは薬指が長い、といった内容を紹介しています。

この本では、男の指とペニスサイズだったり、イケメンは薬指が長い、といった内容を紹介しています。

日本人の平均は0.95

kazu

0.95以下の場合は一般的な日本人男性のテストステロン値より高いため男性的な傾向があます!

0.95より大きい場合は女性的と言えます!

ちなみにどっちがいい、とか悪い、とかいうことではないので、ご安心してください。男性的とは、戦略的、論理的、数字に強い、競争心が高い傾向のことです。

一方、女性的というのは、他者の気持ちがわかる共感力があり、情熱的で、感情的な能力、協調性が高くなるということです。

それぞれ0.95から離れるほど、この傾向が強くなっていきます。

女性の場合

テストステロンは精巣から大量に生み出されるため、女性においては男性と同等の傾向が大きく出てくることがないので、安心して大丈夫です。普通、テストステロン値が高いと筋肉がつきやすくなりますが、女性においてはあまり関係はありません。

とはいえ、男性ホルモンへの感受性が高いため先ほど挙げた傾向が女性にも適用されます。

男女共通する傾向

Daigoさんは、テストステロン値が高い男性女性の傾向を紹介しています。

結婚が早い!!

また、テストステロン値が高いと自分の感情に素直になる傾向が強くなるそうで、嘘をつきづらくなるとのこと。そして、自分の感情に従うがゆえ、浮気をしやすくなることもあるので、パートナーの方は注意が必要です!

補足情報として、男性においては、テストステロン値が高いと積極性が増すため、収入が高くなりやすいそうです。

kazu

以上「男性ホルモンを正確に測る方法」でした。
どうもありがとうございました!!