メンズ脱毛を利用している男性をイメージできるでしょうか?

美容に興味のある中性的な男性?

kazu

実は、スポーツマンや筋トレに力を入れている男性の脱毛利用が多くなっています。

「なぜスポーツマンや、鍛えている男性に脱毛が支持されているのか?」今回はこの疑問に答えていきます。

※3分ほどで読み終わる記事です。この記事を読むと効率的な処理の方法がわかります。

記事を書いているのは・・・

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。サロンの運営をしながらも数多くのサロンに足を運び研究しています。

スポーツ選手、格闘家、筋トレ男子にも支持されるメンズ脱毛

筋肉がきれいにみえる

kazu

照英さんが出演しているCMがとってもわかりやすい!!


【ベルフェイスCM公開中】『新人加入』篇(字幕あり)

このCM、インパクトあります!!

ツルツルの筋肉。筋トレに力を入れている人が脱毛する理由はズバリ「筋肉がきれいにみえるから」。体毛があると筋肉がすっかり隠れてしまいます。

脱毛が支持される理由

筋トレ + 脱毛 = 続けられる

「脱毛することでモチベーションがアップする」という声をよく聞きます。というのも、筋トレで一番難しいのは「継続」です。ジムに入っていても幽霊会員になってしまっている方も多いんじゃないでしょうか。そんなみなさんにオススメなのが脱毛です。

陸上選手や水泳選手のパフォーマンス向上

陸上選手や水泳選手のパフォーマンス向上

オリンピックの陸上選手や水泳選手の身体は、男性女性問わず美しい。これらの競技では、体毛をしっかり処理している方が大半です。もちろん、見た目の美しさはありますが、陸上選手や水泳選手の場合は、どちらかというと「パフォーマンス向上のため」という側面が強いです。

陸上も水泳もコンマ1秒を競う厳しい世界です。空気や水の抵抗を少なくし、少しでもタイムを縮める為に体毛の処理をしています。

またスポーツ選手にはケガはつきものです。足を怪我すると、テーピングを巻くことも多くなります。ムダ毛があると、テーピングをはがすときとにかく痛い!! これはワックス脱毛をやっているのと同じ状況です。

長嶋一茂さんも足の毛は処理しているという話をしていました。それはテーピングのため、だそうです。

高校時代、体毛がブロンドに?

僕の高校時代の話。僕は水泳部で、毎日泳いでいました。プールで泳いでいるとある変化が……。

kazu

体毛がどんどん薄くなり、気づいたらブロンドになっていました!!

というのも学校のプールには塩素が入っていて、塩素で体毛の色素が抜けてしまったのです。全身がうぶ毛みたいになっていて、ほぼ体毛なしに見えていました。そして、プールは屋外にあったので肌は真っ黒。当時は髪を染めていたのですが、塩素によりどんどん色が抜けていく…。ギャル男的な風貌でした笑。

塩素おそろしや…。

水泳や水球の選手の体毛が目立たないのは、塩素という原因もあると思います。

格闘家の武尊さんが脱毛を支持

以前、サッカーの本田選手がムダ毛処理をしていることを紹介しました。

本田さん同様、格闘家の武尊さんが「脱毛している」と堂々と発言しているのは、脱毛をしたいと考える男性を後押ししていると思います。特に10代、20代への影響が強いです!

10代、20代の男性のムダ毛処理は、令和に入りさらに一般的になりそうです。

医療脱毛のゴリラクリニックの広告塔になっている武尊さん。映像もちょこちょこアップされているので、ご紹介します。


【K-1武尊vsDr.ゴリラ】武尊さん02|「太もも+ひざ+ひざ下」の完全脱毛に挑戦

格闘家として試合で高いパフォーマンスを発揮するということだけでなく、人前でのパフォーマンスにも力を入れています。人前に出る職業なので、どう見られているかを計算するのは重要です。

これは、ビジネスマンも同じです。接客業や営業の方は「お客様の前に出るときはかなり気を遣う」そうです。逆に言うと、ちょっと外見に気をつかうだけでお客様の反応が全然違うという意見が上がっています。

kazu

脱毛をすると清潔感がアップします。

「清潔感が増えたおかげで話がスムーズにいくようになった。」という声もよく聞きます。

脱毛は今や男性でも当たり前になり、スポーツ選手、トレーニングしている方、芸能関係の方から学生やビジネスマン、若い方から年輩の方まで行う時代に突入しました。

今回は「スポーツ選手、格闘家、筋トレ男子にも支持されるメンズ脱毛」でした。