脱毛でどのくらい回数がかかるのか、なかなか想像がつきにくいと思います。

以前、脱毛にかかる回数をご紹介しましたが、もっとわかりやすく説明したいと思います。

kazu

今回は、脱毛処理にかかる回数とその効果についてです。

※3分ほどで読み終わる記事です。脱毛のゴール設定の参考になると思います。

記事を書いているのは・・・

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。サロンの運営をしながらも数多くのサロンに足を運び研究しています。

ヒゲ脱毛に満足した回数は?

脱毛に満足した回数と、脱毛にかかった回数を組み合わせた情報です。

脱毛満足度と回数

シークレットカルテの調査

「脱毛満足度」のデータは、ヒゲ脱毛に関するデータです。

5回以内で満足している男性が42%います。6回~10回で満足している男性に関しては、5回以内で満足した男性と合わせて計算しています。10回以上のデータがなかったので、79%で統一しています。

「脱毛完了」とは、体毛処理が完了しているパーセンテージを表しています。

脱毛は個人差があるため、数回でも100%脱毛出来る人もいます。逆に10回以上でも50%ほどしか脱毛できない人もいます。

満足度に関してはかなり主観的な指標です。気にならない程度になくしたいのか、ツルツルにしたいのかで満足度は大幅に変わります。

青ひげをなくすだけであれば、少ない回数でも満足度は高くなります。反面、ツルツルにしたいと考える場合、回数が多くても100%に近づかない限り満足度は上がっていません。

メンズ脱毛の回数の目安

メンズ脱毛を行う場合、ツルツルを目指すか、そうではないかで回数が大きく変わります。「そうでない」というのは、気にならない程度を目指し「ヒゲ剃りを楽にしたい」「青ひげを解消したい」ということです。

ポイント

現在の技術だと、ほとんどの男性がスムーズに85%までムダ毛をなくすことに成功しています。

「定期的に通う」ということが条件ですが、医療機関のレーザー脱毛、エステサロンの光脱毛ともに結果が出ています。

ツルツルを目指す場合

ツルツルにするのは、正直時間がかかります。

ここで「ヒゲ脱毛に満足した回数」をご紹介します。

脱毛にかかる回数

(この情報はインターネットにのっている情報を集めたものになります。)

ムダ毛を90%までなくすレベルまでは、比較的スムーズに進めることができます。問題はここからです。

ポイント

90%から先…、かなり時間がかかります。

というのも、残り10%に関してはクセのあるムダ毛です。残りの10%の体毛は、細い毛だったり、体毛の色が薄いなどの特徴があります。この体毛に関してはパワーの弱い光線をあてた方が効果が高いといわれています。

そのため、同じ方法でずーっと脱毛していても90%以降変化が起きないことがあります。その場合、別の方式で脱毛するのがオススメです。

気にならない程度を目指す

脱毛で90%ほどムダ毛がなくなると、体毛がチョロチョロ生えてくる程度になります。

ポイント

週に1度、2週に1度、1ヶ月に1度、ムダ毛処理をすれば大丈夫なイメージです。

特に体毛に関しては、生えるペースがかなり遅くなります。ただ、ヒゲだけは生えてくるサイクルが早いので、2,3日に1度の処理が必要になる場合もあります。

脱毛にかかる期間

これまでの説明をもとに脱毛にかかる回数をご紹介します。ただし、この回数は個人差があります。

ヒゲと体毛に大きく分けることができます。また、光脱毛とレーザー脱毛ではパワーが大きく異なります。

光脱毛、レーザー脱毛にかかる回数

脱毛で難しいのは来店周期です。来店周期は3週間1回と言われることもあれば、2ヶ月に1回といわれることもあります。

ですが一番良いのは、体毛が生え揃った時です。レーザー脱毛や光脱毛で光線を当ててから1週間ほどたつと、ポロポロと体毛が落ちていきます。しかし、落ちない体毛もあります。その落ちない体毛が生え揃ったときがタイミングです。

ヒゲは2週間から4週間。体毛は3週間から6週間が目安になります。

脱毛の目標設定

お伝えしているように、どの程度ムダ毛をなくしたいかで満足度が変わります。

脱毛をすすめるうちに後悔しないようポイントを押さえて脱毛していくことをオススメします。

脱毛の目標設定

①ツルツルを目指す
②気にならない程度を目指す

kazu

以上、脱毛の目標設定に関してでした!!