桜が咲いてきましたね。自宅のまわりにある桜スポットでも、とてもきれいな桜がみれるようになってきました。もうすぐ新年度。

この時期は、るんるんの子供たちが多いですよね。

僕の友人たちもどんどん子供ができていて、取り残された感…。

kazu

ただ僕くらいの年齢になると、妊娠が思うようにいかない友人もいます。

今回は「水素と妊活」についてです。男性に向けた妊活情報となっています。

※3分ほどで読み終わる記事です。妊活においての水素の活用法がわかると思います。(証明されているとはいえ、症例数が少ないため参考程度にご覧になってください。)

記事を書いているのは…

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。水素を効率的に身体に吸収できる「スイソニア」で毎日90分水素吸入を行っています。そのおかげか、水素吸入を始めてから風邪知らず!

卵子の老化、EDと水素。妊活で男性が支えになる方法

不妊治療をして妊娠する確率

体外受精をして出産にいたる確率を示したグラフです。

不妊治療をして出産できる確率

日本産婦人科学会2010

30歳で不妊治療して赤ちゃんを授かる確率は19.9%、35歳で16.3%、40歳で7.7%、45歳では0.6%とかなり厳しい数字が出ています。

妊活に取り組む友人たち

妊活は、なかなか人に相談しづらい話題です。

それだけプライベートな話題です。特に男性の中で、こういった話題がでることは、なかなかありません。ですが、とても重要な問題です。 

妊活と研究論文(日本医科大学)

水素は「妊活」にいい影響があるという研究論文が発表されています。これは、女性だけでなく男性にとってもいい効果があることが分かっています。

受精だけでなく、胎児の発育に関してもいい影響があることが科学的に証明されています。

精子への影響

精子の運動は、受精率に大きく関係します。この運動機能が改善されることで、受精率が高くなります。

水素は、運動機能が低下した精子の改善に期待できるといわれています。

水素は、卵子の老化を防ぐ

卵子が精子と大きく違うのは、卵子は新たに作り出されない、ということです。卵子の元となる細胞を「原始卵胞げんしらんほう」といいます。この原始卵胞は、生まれた時から卵巣の中に存在しています。

つまり、原始卵胞は年齢と同じだけ年をとっていることになります。

20歳で排卵した卵子は20歳。

40歳で排卵した卵子は40歳。

年齢を重ねた卵子は、受精卵や胚にならない確率が高くなり、染色体異常につながるケースも多くなってしまいます。

医療法人浅田レディースクリニック

卵子が老化する原因のひとつが、活性酸素です。呼吸やストレスによって体内に活性酸素が発生します。水素は、この活性酸素を副作用なく除去していきます。

そのため、妊活に効果が高いといわれています。

元モーニング娘の保田圭さんも水素を活用していたようです。記事はこちらからどうぞ。

ちなみに、定説を覆す発見もあります。

水素風呂はどう手にいればいいのか

保田圭さんがおススメしていたのは、水素風呂です。

水素風呂がおススメの理由

家族全員使えコスパがいい
ただ入るだけでオッケー

さらに詳しい説明はこちらからどうぞ。

 入浴の目安

もちろん毎日水素のお風呂に入った方が効果は高いです。難しい場合は、週に2〜3回。そして、少なくとも1回10分は入るのがおススメです。

価格は2,500円で30回ほど使えます。1回83円ほどの計算です。

壊れない限り使い続けられるお風呂に入れるタイプの水素発生器です。値段は38,500円。

kazu

まずは一ヶ月から試してみてください。

妊活と水素に関してでした。