kazu

年をとる…
ストレスがたまる…

すると増えるのが、抜け毛や白髪です。

今回は「水素と抜け毛、白髪」の関係です。「水素に抜け毛や白髪を予防する効果があるのか」をテーマにしています。

※3分ほどで読み終わる記事です。この記事を読むと水素の抜け毛や白髪への期待できる効果がわかります。

記事を書いているのは…

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。水素を効率的に身体に吸収できる「スイソニア」で毎日90分水素吸入を行っています。そのおかげか、水素吸入を始めてから風邪知らず!

水素で抜け毛、白髪予防!水素で活性酸素を除去し育毛効果を

みんな髪の毛の悩みがある

「髪や頭皮について悩みがあるかどうか?」のアンケート結果です。

髪や頭皮について悩みがあるか?

マイボイスコム株式会社【回答者数】男女10,549名

髪の毛の悩みは、多くの方が抱えています。この調査では男女合わせて、およそ70%もの人が髪の毛について悩んでいることがわかります。

「 薄毛の調査」

薄毛に関する調査

ホットペッパービューティーアカデミー、20~69歳の男女を対象に「薄毛に関する意識調査2018」

薄毛を自覚し悩んでいる人は21.9%。その中の13.6%が対策をしている、という結果になりました。

薄毛対策にかけている金額と、薄毛対策にかけてもよい金額の上限の調査では、薄毛対策にもっとお金をかけてイイと考えている人が多いようです。中でも20代男性が最も高く7,000円となっています。将来を心配する若者が敏感ということがわかります。

白髪のメカニズム

まずは白髪についてです。

白髪の原因はメラノサイトの機能が低下したり、停止したりすることで起きてしまいます。

メラノサイト

毛髪を黒くするメラニン色素をつくる

メラニン色素

メラノサイトとメラニン色素と白髪、抜け毛

メラニン色素は、メラノサイト(色素形成細胞)でつくられます。メラノサイトは髪をつくり出す毛母細胞と隣り合う場所に位置しています。毛母細胞が髪を成長させる間、メラノサイトから毛母細胞にメラニン色素が渡されることで髪の色が変化していきます。

白髪は透明って知ってる?

毛髪の色は、髪に含まれるメラニン色素の種類や量によって決まります。メラニン色素が多く含まれると黒髪になり、少ないとブロンドになります。さらに微量に含まれている程度になると、白髪になってしまします。

実は、メラニン色素がまったく含まれていない場合、髪は透明です。白髪の多くは、光の加減で白髪は白く見えていますが、実は透明です。

活性酸素がメラノサイトの邪魔をする

メラノサイトの働きを邪魔する最大の原因は活性酸素です。

紫外線を浴びると活性酸素が大量に発生します。中でも波長の長い、UV-A波がやっかいです。雨の日や曇りの日でも地上に届く波長の紫外線で、肌の真皮層にまで届き、コラーゲンを破壊したり、悪玉活性酸素を大量に発生させてしまいます。

そのため、この悪玉活性酸素を取り除くことができれば白髪が軽減されていきます。

肌のメラニンと髪のメラニンは働きが違う

肌にもメラノサイトは存在し、活発に働いてしまうと肌に色を付け、しみの原因となってしまいます。肌と髪の毛のメラノサイトは、働きが異なります。

毛根にあるメラノサイトは髪に色をつけるために存在しているので、働きが活発になってもしみになることはありませんのでご安心ください。

抜け毛の原因は性酸素?

次は、抜け毛に関してです。

毛髪は90%以上がケラチンというタンパク質でできています。そして、ケラチンは18種類のアミノ酸からできています。

無駄にアミノ酸が消費されてしまう

紫外線を浴びると大量の悪玉活性酸素が発生するという話を先ほどしました。大量に悪玉活性酸素が発生すると、身体は活性酸素を除去しようと動き出します。この時、体内では抗酸化作用のある物質を作り出していきます。抗酸化物質の元となるのがアミノ酸で、どんどん活性酸素の除去を始めます。

kazu

本来、髪を作り出すためのアミノ酸が、抗酸化物質除去に使われてしまうとどうなるのでしょうか?

毛髪に必要なアミノ酸が不足してしまい、髪の毛が作れなくなってしまいます。また成長している髪の毛にも栄養が届かず、弱い髪の毛になってしまい、とても抜けやすくなってしまいます。

活性酸素は毛母細胞を攻撃

アミノ酸が足りないだけでなく、悪玉活性酸素は毛母細胞を攻撃し、働きを抑制します。髪の毛を生み出すには毛母細胞の働きが欠かせません。こうなってしまうと、毛母細胞が働かず、髪の毛が生えづらくなってしまいます。

汚れがたまりやすくなる

活性酸素は身体にサビをもたらし、頭皮の脂を酸化させてしまいます。頭皮の脂質が酸化することで、毛穴がふさがってしまいます。こうなると頭皮の正常なターンオーバーサイクルが乱れてしまい、髪の毛が十分に成長しなくなってしまいます。

水素で活性酸素の除去!!

水素は頭皮の奥深くまで浸透し、毛母細胞まで働きかけることが可能です。アミノ酸が活性酸素除去の仕事をしなくていいようサポートをしたり、酸化した頭皮の脂分をもとの状態に戻し、メラノサイトの働きも活性化します。

頭皮に関しては水素風呂や水素吸入がオススメです。興味がありましたら下記の記事をどうぞ。

参考文献「なぜ水素で細胞から若返るのか」辻直樹著
参考文献『「水素」吸入健康法』橋本勝之著

kazu

今回は「水素で抜け毛、白髪予防」について考えてみました。
どうもありがとうございました!!