2019.01.15テレビ朝日の「オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです」

さまぁ〜ずの大竹一樹さんとユースケ・サンタマリアさんがMC、そこにアナウンサーの堂真理子さんを合わせた3人の番組です。いろいろな健康法を紹介し、大竹さんとユースケさんが試してみたいかを判定しています。

kazu

今回は番組で紹介された「水素風呂」に関しての記事です。

※3分ほどで読み終わる記事です。この記事を読むと番組の内容がマルっとわかります。

記事を書いているのは…

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。水素を効率的に身体に吸収できる「スイソニア」で毎日90分水素吸入を行っています。そのおかげか、水素吸入を始めてから風邪知らず!

免疫力アップの入浴法「水素風呂で究極の入浴」

健康になったり、睡眠の質が良くなるメカニズム

寝る前にお風呂に入ることで深部体温が上がります。そして、下がった時に人は眠くなります。

こうなることで、気持ちよく睡眠に入ることができます。

POINT

お風呂に入浴することで健康になり、睡眠の質がよくなる。

シャワーだけでなく、湯船に浸かるのが重要です。

松永さん曰く、「眠る時間を削ってでも、お風呂に浸かった方がいい。」とのことです。

究極入浴法に水素バス

理想の入浴を追求するために入浴グッズ5万点を試したという松永武さんがご紹介。この方、ほかの番組でも見たことがありました。

① たわしで身体を洗う

身体の表面に刺激を与えることで血行促進へ。

kazu

これは、かなりハードですね。

たぶん自分ではやれないかな~…。

② 水素入浴剤

理想の入浴

足湯 ⇒ 半身浴 ⇒ 全身浴

めがね

3つ全部やるのは、なかなか難しいですね。

時間がない場合は半身浴か全身浴にしましょう。

【POINT】水素入浴剤を入れる!!

価格は2,500円で30回ほど使えます。松永さんが紹介されていたものが見つかりませんでした。ですが、これは、コスパもよくお試ししやすいので、おススメです。

kazu

ユースケさんも実践中~

番組で紹介した水素入浴剤とメーカーは違うそうですが、ユースケさんも使っているそうです!

これに大竹さんも「え!!!!!」

という反応。笑

水素バスについてはこちらよりどうぞ。

③ 温冷浴

温冷浴

「温→冷→温→冷→温→冷」と交互に繰り返す入浴法

最後は必ず「冷」で終わらせる

カラダ表面の温度が下がり、毛穴がしまります。すると汗をかきにくくなるため、身体の中から保温されていきます。

温冷浴は、銭湯やサウナ好きの間から広まり、「疲れがとれる」「寝付きがよくなる」「冷え性が治った」など、SNSなどで話題を呼んでます。

具体的な方法

① 入浴し、じんわり汗が出て、身体が温まったな~、と思ったら湯船の外へ。いったん身体を覚まします。

② 入浴した後に、外に出るだけでなく冷たいシャワーを浴びます。

そして、また①に戻ります。これを3往復!

本当に疲れたときにどうぞ!

④バスローブを着る

入浴後、どんどん汗が出てきます。そうなると、バスタオルでは追い付かなくなるので、汗をどんどん吸ってくれるバスローブがおすすめです。

汗を吸わないとどんどんカラダが冷めてしまうので、こまめに汗を吸ってくれるバスローブはとてもカラダにいいです。

バスローブの腰にまく紐がけっこううっとうしいので、ポンチョタイプは楽でおすすめです。

判定は?

まとめ

① たわしで洗う
② 水素バス
③ 温冷浴
④ バスローブ

ユースケさんは普段から気を付けているそうなので、もちろん「やってみる」!!

ですが、オータケさん…。最初は「やらない」と言っていました。

ユースケさんから「全部やるのは大変だと思うけど、せめてお風呂に入りましょう」という言葉に大竹さんも納得。「やってみたい」に変わりました。

kazu

さすがに温冷浴は1ヶ月に1回くらいかな~、と思いますが、お風呂に水素入浴剤を入れるのは、とても楽なので、日々続けています。

以上、効果的な入浴法のご紹介でした!!
ありがとうございました。