実際どのうような方法で水素を摂取することができるでしょうか?

この記事では5つの方法を一気に紹介していきます。

※1分ほどで読み終わる記事です。水素をカラダに入れる方法がバッチリです!

記事を書いているのは…

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。水素を効率的に身体に吸収できる「スイソニア」で毎日90分水素吸入を行っています。そのおかげか、水素吸入を始めてから風邪知らず!

水素吸入、水素点滴(水素注射)、水素サプリメント、水素水、水素風呂の5種類

水素吸入

60分:5,000円程度
別途、吸入用のチューブ(約500円)かかるところが多い。

水素吸入は、主に脳、気管支、肺、筋肉への効果が期待できます。美容目的の水素治療の中で注目されています。

水素点滴・注射

点滴:1回(250ml)5,000円程度  (所要時間 約20分)
注射:1回 5,000円 ~ 10,000円

水素点滴は、血液内に拡散するので、全身への確実な効果が期待できます。水素注射はピンポイントに働きかけることが可能です。

医療機関でしか受けることができません。

水素サプリメント

評判のいい商品は60カプセル3,000円~12,000円程度と幅が広いです。1日に1~2カプセルを内服。

水素のサプリメントを内服し、体内で継続的に水素を発生せる方法です。長時間の効果が期待できます。

水素水

1本、300円~500円で売られ、一時期大ヒットした商品です。

10分で体内の水素量が最大になり、30分後にはなくなってしまうといわれています。

最近ではジムに飲み放題のプランがあり、この場合1ヶ月1,000円~2,000円です。水素水の水素はどんどん抜けて行ってしまうので、できるだけ早く飲む方が効果は高くなります。

贅沢ですが、野菜を洗ったり、お米をといだり、という方法もオススメです。熱湯になると水素は完全に抜けてしまうで、水温が低い状態から調理をするといいと思います。お米は口当たりが柔らかくなります。

水素風呂

水素発生器(値段は7万円前後より)や入浴剤(1回分500円程度)で水素のおフロをつくります。

全身の皮膚から吸収できるため、浸透率が高いといわれています。髪の毛やにおいの抑制にも効果が期待できます。

頻度

目的によって様々で、決まりはありません。疲労回復目的の場合、1回の水素吸入や水素点滴で効果があらわれることが多く、美容目的の場合は、吸入で週1~2回以上、点滴で2週間に1回以上が目安です。「水素水」は、毎日継続して飲むと効果が実感できます。

薬に頼らなくても健康に

注)いきなり薬をやめない

病気の治療目的で水素セラピーを行っている方もいます。ただし、水素セラピーは補助的な治療法です。

水素吸入を継続していると薬をやめやすくなりますが、薬を突然中止すると、状態が悪化することがあります。水素治療の効果があらわれたれた時点で、医師に相談しましょう。最終的に薬を中止できれば理想的です。

参考文献「なぜ水素で細胞から若返るのか」辻直樹著
参考文献『「水素」吸入健康法』橋本勝之著

水素で健康になる5つの方法をご紹介しました。さらに詳しい方法はこちらをご覧ください。具体的に紹介しています。